ちゃんみな [CHANMINA] YouTube網紅頻道詳情與完整數據分析報告

ちゃんみな [CHANMINA]YouTube網紅頻道詳情數據與分析報告

數據更新時間 2022-01-18 01:31:53數據計算中
  • 粉絲數

    74.4萬
  • 總觀看量

    2.41億 0.11%
  • 平均觀看量

    105.25萬 0.69%
  • 影片總數

    68
  • 直播收入

    2.66萬元
粉絲數排名
42,905th ( 前 1% )
702nd ( 前 1% )
Nox評級
預計潛在品牌合作收益(新台幣)
0.00 ( 每部影片 )
單月YouTube廣告聯盟收入(新台幣)
0.00-0.00
YouTube頻道數據统计
7 日 14 日 30 日
粉絲歷史數據總覽  (最近1年)
累積數據
粉丝量里程碑

2019-01-18

2019-08-09

2020-03-13

2020-11-16

2021-05-06

2021-10-19

觀看量歷史數據總覽  (最近1年)
每日數據累積數據
觀看量
7 日 30 日
近7天粉絲數增長量: 上個7天粉絲數增長量:
預估的受眾粉絲年齡和性別分佈
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
分析完成,數據不足。
預估的受眾粉絲的地理位置分佈
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
分析完成,數據不足。
粉絲活躍時間分佈
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
分析完成,數據不足。
活躍的粉絲
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
分析完成,數據不足。
受眾重合度最高的頻道
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
分析完成,數據不足。
留言高頻詞
影片:
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
積極
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
消極
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
高頻表情
影片互動率平均表現
最近30部影片最近30天的影片
  平均觀看量 0
普通影片
直播影片
最熱門影片 - 來源於 ちゃんみな [CHANMINA] YouTube網紅頻道
ちゃんみな – Never Grow Up (Official Music Video)

2019-07-18 影片發佈時間

2190.18萬 22.85萬 2906 6495
最新影片 - 來源於 ちゃんみな [CHANMINA]  YouTube網紅頻道
直播影片
品牌合作效果
30天內90天內
數據正在拼命處理中,
請3分鐘之後刷新查看
合作品牌
ちゃんみな [CHANMINA] 推廣視頻
品牌其他推廣視頻
頻道未認證 認證成功後,你可享受以下特權1. 頻道認證後,頻道數據每日更新2. 推薦高質量訂單 驗證我的頻道
ちゃんみな [CHANMINA]

YouTube頻道創建時間

2018-08-07

地區

日本 

語言

日語 

訂閱
頻道標籤
簡介
日本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー。
幼少期より、ピアノ、バレエ、ダンス、歌を始め、作詞作曲のみならず、トラック制作、ダンスの振り付けなど全てをセルフ・プロデュースで行い、アーティスト活動をスタート。
2017年2月、高校在学中に「FXXKER」でメジャー・デビュー。
その後リリースした「LADY」、「CHOCOLATE」は、iTunes HIP HOP / RAPチャート1位、LINE MUSICで1位を獲得し、「CHOCOLATE」はYouTubeでのMV再生回数が1,500万回を超えた。

2018年9月、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。
同月に発売した移籍第一弾シングル「Doctor」はLINE MUSICで最高2位を獲得し、その風刺的な歌詞と独特な振り付けで国内外から称賛を受け、YouTubeでのMV再生回数は1,000万回を超えた。

2019年、日本語、英語、韓国語での歌唱に初挑戦した「I'm a Pop」を発売。
同年4月、国内女性ソロアーティストとして初、「モンスターエナジー」とスポンサーシップを締結し、5月には、MTV Asia制作、アジア版「Yo! MTV Raps」に日本人アーティストとして初めて出演を果たす。
同年8月に発売した2ndフルアルバム『Never Grow Up』は、LINE MUSICのアルバムランキングでデイリー、ウィークリーともに1位を獲得し、iTunes、Apple Musicともに総合3位にランクイン。リード曲「Never Grow Up」はYouTubeでのMV再生回数が1,500万回を突破しロングヒットとなった。
同年11月には、キャリア初となる東阪ホールツアーを開催し即ソールドアウト。
2020年2月、コンセプトEP 『note-book –Me.-』『note-book –u.-』を2作同時発売した。

YouTubeでの総再生回数、TikTokでのハッシュタグ視聴回数ともに1億回を超え、
2年連続でROCK IN JAPAN、3年連続でSUMMER SONICへの出演を果たすなど、
国内外問わず、同年代から圧倒的な支持を受ける、今最も注目すべき若手アーティストの一人である。